camel caravan

長い人生という”旅”を、あるく。 小さな幸せを拾って、宝箱に詰めながら。

【#1 -Italy-】 フィレンツェの観光スポット11選

  

今回は、イタリアはトスカーナ地方に位置する花の都フィレンツェについて紹介しようと思います!

 

 

f:id:pasteluckey:20190909143906j:image

 

 

古代ローマ時代、フィレンツェは「フロンティア」と呼ばれていました。

 

意味は「花咲く地」

 

そして、「花の女神フローラ」からも由来します。

 

 

つまり、花のように美しいことから「花の都」と言われているのです。

 

 

 

フィレンツェはとても小さな街なので、1日で観光できてしまいますが、

 

もし美術館をじっくりゆっくり堪能したいのであれば、

 

2泊か3泊の方がいいかもしれません。

 

 

 

何を言おう、このフィレンツェは「芸術の都」とも言われ、

 

ヴィーナスの誕生」があるウフィツィ美術館

 

ダビデ像」があるアカデミア美術館など

 

多くの美術館が至るところに点在します。

 

 

【おすすめ観光スポット11選】

 

 

①ドゥオーモ

 

最初に紹介するのは、フィレンツェを代表する赤いドームの建物。

 雑誌やネットで見たことがある人も多いと思います。

 

 

f:id:pasteluckey:20190909144011j:image

 

こちらは、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

 通称「ドゥオーモ(大聖堂)」と呼ばれるもの。

 

 

140年以上かけて建築されたそう。

 

 ②ジョットの鐘楼

ドゥオーモのすぐ隣に塔のようなものです。

 

f:id:pasteluckey:20190909144057j:image

 

その名の通り、画家のジョットにより建築されました。

高さは約84メートル。

 

 

ジョットの鐘楼も、ドゥオーモも上まで登ることができ、

フィレンツェの街を一望できます。

 

 

ミケランジェロ広場

もう一つ、フィレンツェの街を一望できるとっておきのおすすめスポットがあります。

丘の上にある「ミケランジェロ広場」です。

 

街の中心から徒歩で40分ほど。

バス、タクシーで10分ほどです。

 

ミケランジェロ広場からは、ドゥオーモもジョットの鐘楼も見ることができます。

 

ここから夜景を見るのもいいかもしれないです。

 

ミケランジェロ広場には、ミケランジェロの記念碑として、ダビデ像のレプリカが建てられています。

 

 

→Next [#2 -Italy-] へ続く