camel caravan

長い人生という”旅”を、あるく。 小さな幸せを拾って、宝箱に詰めながら。

【#4 -Italy-】 フィレンツェの観光スポット11選

 

まずは先ほど紹介した世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノベッラ」について。

 

 

修道士たちは、教会の裏の広大な土地で薬草を育て、

その薬草から、薬、香油、軟骨を作り、

ついに、メディチ家より「王家御用達」の称号をもらうほどの高品質な製品を作り上げるほどになっていきました。

 

現在では、香水、石鹸、化粧品、ポプリなどが購入できます。

 

次に有名なフレグランス店は、Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエスです。

 

今回は、フィレンツェ発祥のフレグランスブランド「Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」で「ACQUA(水)」を買いました。

 

f:id:pasteluckey:20190919090731j:image

 

説明書き。

早朝の海岸の清々しい空気と透明な海の泡をイメージさせる軽快なフレグランス。

 

透き通るブルーがとても綺麗で、癒されます。

玄関に置いているのですが、家に入った瞬間いい香りで、お気に入り。

 

他にも

ARIA(空気)」

露に濡れた若草の香りとさわやかなシトラスが調和したフレッシュなスパークリングノート。

 

f:id:pasteluckey:20190919090821j:image

 

 

「ARANCIO - CANNELLA (オレンジ・シナモン )」

地中海のみずみずしいシトラスとセイロン島のシナモンのブレンドが洗練された印象のフレグランス。

 

など素敵なフレグランスばかり。

 

 

ボトルの大きさにもよりますが、

日本で買えば約1万円のものが、フィレンツェ本店で買えば約5000円!

 

店に入れば、まるでフレグランスの宝石箱。

いい香りに包まれて、うっとりします。

 

他のおすすめは、

フィレンツェの伝統工芸品「マーブル紙」を使った文房具。

 

f:id:pasteluckey:20190919091028j:image

 

 

あとはイタリアはチーズが有名で、

人気のパルミジャーノ・レッジャーノチーズもスーパーで買えます。

 

 

 

フィレンツェは、ミケランジェロレオナルド・ダ・ヴィンチなどを生んだ芸術の都市でもあり、

 

メディチ家の隆盛により、豊かな商業の都市でもあり、

 

フィレンツェ文化の花咲いた、美しい花の都です。

 

 

ぜひ歴史・文化を感じるフィレンツェへ、足を運んでみてください。

 

 

 

よければ、フィレンツェ紹介の動画もあるので、見てみて下さい。

 

【旅Vlog #1 in Italy】

www.youtube.com