camel caravan

長い人生という”旅”を、あるく。 小さな幸せを拾って、宝箱に詰めながら。

【#3 -Italy-】 フィレンツェの観光スポット11選

 

 

冒頭でも少し紹介しましたが、フィレンツェを代表する二つの美術館を紹介します。

 

 

ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館には展示品は約2500品あり、全て鑑賞していたら1日潰してしまいます。なので、見たいものをあらかじめ絞っておいて、どこに展示されているのか下調べしておくのがポイント。

 

写真・ビデオ撮影は許可されています!

なので、ヴィーナスの誕生を撮ってきました!

 

f:id:pasteluckey:20190917200054j:image

 

他に見るべきは…

ボッティチェッリ「春(プリマヴェーラ)」

ティツィアーノウルビーノのヴィーナス」

 

⑪アカデミア美術館

アカデミア美術館は、7点という世界最多のミケランジェロの作品を展示していることから、「ミケランジェロの美術館」というイメージも強いです。

 

例えば「ダビデ像」や「パレストリーナピエタ

 

f:id:pasteluckey:20190917200148j:image

 

他にも楽器や絵画も所蔵されています。

こちらも撮影可。

 

ウフィツィ美術館に比べてコンパクトです。

 

 

ホテルは、ドゥオーモの近くの「HOTEL SPADAI」に泊まりました。

 

f:id:pasteluckey:20190917200327j:image

 

こじんまりとしたホテルですが、主要観光スポットへアクセスが良く、

部屋も(特に浴室が!)綺麗でした。

 

 

 

f:id:pasteluckey:20190917200358j:image

 

夕食は、白トリュフのパスタと、

フィオレンティーナ」というフィレンツェ名物のTボーンステーキ(骨付きステーキ)を食べました。

 

 

冬に行ったので、寒すぎてジェラートは食べませんでしたが、

街のいたるところに美味しそうなジェラート屋がありました。

イタリアはジェラートが有名なので、ぜひ食べてみてください。

 

 

f:id:pasteluckey:20190917200442j:image

 

また冬だったため、クリスマスツリーやイルミネーションが幻想的でした。

 

f:id:pasteluckey:20190917200610j:image

 

イタリア=南の国、とにかく暑い!っていうイメージがあるかもしれませんが、冬はとにかく寒いので、気をつけてください…

 

 

【お土産編】

フィレンツェのおすすめ土産は、フレグランス。

 

なぜなら、フィレンツェが「香り」の歴史の原点と言われているからです。

 

 

「香り」の歴史が生まれたのはフィレンツェだと言われています。

その理由は皮革工業が盛んだったこの地で、革製品のにおいを消すのに香料が大いにもてはやされたからです。

16世紀のフィレンツェから、一気にヨーロッパ各地に香りの文化が広まったとされています。

 

 

→Next【#3】へ続く